車廃車

廃車にしてしまう前に

廃車はちょっと待って!
実は買取してもらえるんです。

 

事故で車が動かなくなってしまった、ずっと放置していたけどそろそろ車を廃車処分したい。廃車にする理由はさまざまですよね。でも実は処分するような車にも、買取の需要があるんです。

廃車の前に買取査定を受けてみよう

実は車には一部パーツに高価な素材が使われていたり、車体の鉄だけでも結構な価値があるんです。(鉄の価格が上がっている為)そのまま廃車するには費用がかかるだけですが、専門の業者なら高く買取してくれるという訳です。

 

査定結果は1分で分かりますので、まずは無料の一括査定を利用してみましょう。

いま1番利用者が多いのがこちらの「ズバット」さん

 

提携業者数は日本最大級の150社!最短1分で最大10社から見積り価格がもらえます。
とにかく高く売りたい!という方にオススメです。

東証一部のエイチーム運営「かんたん車査定ガイド」

 

なんといっても入力が30秒で終わり、すぐに査定額がわかるのが魅力です。今すぐ自分の車にどのくらいの価値があるのか知りたい!という方はこちらを利用してみましょう。

中古車情報誌のカーセンサーが運営しています。

 

カーセンサーの魅力は最大で30社から同時に査定してもらう事ができる点です。時間はかかりますが、少しでも高く車を売却したい方はこちらがオススメです。

車を廃車にするにはいくらかかるの?

一般的には8,000円〜20,000円くらいの費用がかかると言われています。

 

この費用には「リサイクル料金」「解体費用」「抹消登録費用」の3つが含まれています。

 

だけど処分する車に2万円もの費用をかけるのはイヤですよね。
でも知ってました?実は廃車するような車でも売る事は出来るんです。

 

自分で廃車にすると手続きも大変だし金額もかかる

自分自身で廃車にしようと思ったら、まず解体屋さんに依頼して1〜2万円を払って車をバラしてもらいます。

 

この後廃車の申請にナンバープレートと解体証明書が必要になるので必ずもらっておきましょう。もしナンバープレートが盗難されてしまった場合などは、理由書を添えれば大丈夫です。

 

解体業者ではなくディーラーなど販売業者に依頼する事も可能ですが、この場合一般的に費用が高くなる傾向があるのであまりオススメ出来ません。(1〜8万円くらい)

 

解体前に「一時抹消登録」(登録手数料:350円)をする方法もあります。これは解体に時間がかかるため、その間に月をまたぐと自動車税や重量税の還付のお金が減るのを防ぐ為です。二度手間になるので、どちらが良いかは日程と還付金の金額を見比べて考えましょう。(一時抹消登録証明書が発行されます)

 

印鑑証明書や預託証明書等の必要書類を揃えたら陸運局(または運輸局)へいって、永久抹消登録の申請を出します。用紙販売所で永久抹消登録申請書が購入できます。抹消手数料として用紙代約100円程度がかかります。

 

ここで個人名義ならいいのですが、ローンを組んでいた場合には所有者欄にローン会社の名前が記載されている事があります。そのままでは廃車に出来ないので、名義変更手続きをして所有権解除の申請をしましょう。(名義変更は必須ではなく、書類を揃えれば廃車も可能です。)

 

他にも営業ナンバーを利用している場合には連絡書の発行が必要となります。当事者が仕事などでどうしても当日これない場合には、委任状があれば他人でもかまいません。

 

また廃車にしたけれど、もう一度乗りたい時には新規登録すれば再び公道を走る事も出来ます。余談ですが、一時抹消登録の場合は中古新規登録となり、海外に輸出する場合には輸出抹消が必要となります。

 

このような流れで廃車の手続きは完了となります。

 

廃車で返ってくるお金【自動車税・重量税・自賠責・任意保険】

自動車や軽自動車を廃車にした場合、年額払いしている税金や保険料が残存期間に応じて還付されます。基本的にすべて月割になりますので、有効期限がそれぞれ1ヶ月未満になると払い戻しが受けられません。

 

自賠責保険と任意保険については、勝手に解約されるものではありませんので、保険会社に連絡して解約手続きが必要です。有効期限によってはそれなりの還付金額になりますので、払い戻し手続きは絶対に忘れないようにしましょう。

 

買取業者を賢く利用すれば手数料無料&買取も可能!

長く乗った車やキズのある車は価値が殆ど無いと思っている方も多いですよね。でも全国には廃車専門のリサイクル業者がたくさんあります。

 

部品取りや海外への輸出、鉄くずにしての再利用などニーズはたくさんあるものです。

 

そんな業者から簡単に買取見積りが貰えるサービスが、インターネットから利用できる一括査定のサービスです。こちらに依頼すると買取オークション形式で情報が流れて、全国の業者から査定価格が届きます。

 

業者によっては現在動かせない車であっても、移動費用のレッカー代を負担してくれるところもありますよ。無駄に手数料を支払う前に、賢くサービスを利用しましょう。