車の廃車手続きの場所は?

車の廃車手続きの場所は?

車を廃車にするには、廃車手続きのための書類を所定場所である運輸支局に提出する必要があります。(必要な書類については「永久抹消登録とは」及び「一時抹消登録とは」を参照ください)

 

勘違いしてはいけないことは、運輸支局は車を廃車にする手続きの場所であって車を解体する場所ではありません。廃車にしたい車を運輸支局に持ち込んでも廃車手続きは行えませんので、あらかじめ業者に依頼して解体を済ませ、車の解体を証明する書類を持参してください。(一時抹消登録の場合、解体は不要)

 

基本的には車検証に記されている地域の運輸支局に書類を提出しなければいけませんが、出張や引越しなどで他の地域に住所が移った等の場合は住民票や戸籍謄本の附票を提出することで今住んでいる地域の運輸支局で手続きを行うことができます。(詳しくは「他県ナンバーの場合の廃車方法」を参照ください)

 

また、廃車にしたい車が軽自動車の場合は軽自動車検査協会にて手続きを行います。運輸支局とは所在地が異なるので注意してください。

 

廃車手続きを行政書士に依頼することができますが当然無料ではないので費用を抑えたい方はご自身で手続きを行うほうがいいでしょう。運輸支局に赴けば提出書類の種類や書き方が示されていますし、何か都合の悪い所があれば係の方に聞くことが出来るので十分ご自身で廃車手続きを行うことが可能です。