リサイクル券 紛失

車のリサイクル券を紛失してしまった場合は?

リサイクル券とは自動車リサイクル料金を支払ったことを証明する書類なので、大切に保管しておくように心がけておくものです。ですが、もしそれをなくしてしまった場合にも廃車手続きを行うことができるのでしょうか。
結論として、リサイクル券を紛失してしまっても廃車手続きを行うことは出来ます。

 

車を解体する際解体業者にリサイクル券を渡して適正な車の処分を依頼し、それと引き換えに車の解体報告書を受け取るのが通常ですが、この際にリサイクル券自体を所持していなくても過去に自動車リサイクル料を支払っているならばそれを調べることが出来るので
解体を依頼することができるのです。車の解体さえ出来ればその証明だけ運輸支局に提出すればいいので後は通常の廃車手続きと同様の流れになります。(運輸支局でリサイクル券の提示などは必要ありません)

 

また、リサイクル券の代わりになるものを提示するという方法もあります。残念ながら紛失してしまったリサイクル券を再発行することは出来ません。ですが、きちんと自動車リサイクル料を支払っているという証明ができるのならリサイクル券を紛失していても廃車手続きができるのです。具体的には、自動車リサイクルシステムのサイトからご自身の自動車リサイクル料金預託状況のページを探していただき、それを印刷したものを解体業者に提出すればリサイクル券と同様の扱いで解体を依頼することができます。