ナンバープレート 車 廃車方法

ナンバープレートをなくした車の廃車方法

廃車手続きをする際、前後のナンバープレート二枚を提出しなければいけません。ですが、事故や天災など何らかのトラブルによってナンバープレートを紛失・破損してしまった場合、廃車手続きをどのように行うのでしょうか。
まず、ナンバープレートを天災などによって紛失した場合、消防署や市町村役場にて罹災証明書をもらってください。また盗難の場合はすぐに近くの警察署、もしくは交番に行って盗難届を出し、受理番号をもらいます。

 

次に、運輸支局内で入手できる「理由書」に必要事項(押印、どのようにして紛失したか、警察への届出日、受理番号、ナンバープレートが見つかった場合の返納誓約書等)を記入します。この理由書については各所轄ごとに様式が異なるので詳しい書き方を係の人に尋ねたほうがいいでしょう。理由書が提出できれば後は通常の廃車手続きと同様です。ただし、ナンバープレートを紛失している状態なのでそのまま公道を走ることはできません。

 

つまり、ご自身の運転で解体業者に車を引き渡せないということになります。そのため、レッカーを依頼するか仮ナンバーの申請をして解体業者に引き渡すといいでしょう。仮ナンバーは各市町村役場に必要書類を持参の上、申請を行えば取得できます。その際、手数料として750円がかかります。仮ナンバーはあくまで借用しているものであり返却に期限がありますので早めの手続きを心がけましょう。