転入抹消手続きって?

転入抹消手続きって?

転入抹消手続きって何?

 

少し前までは、抹消手続きをする時は当該する陸運局のみでしか手続きができませんでした。
仮に京都で登録をした来るまであれば、現在住んでいるところが北海道でも京都の陸運局に書類ナンバープレートなどを郵送して、そこで抹消登録書を受け取らなければ、手続きができなかったのです。
そうやって一度郵送して書類を集めないといけないとなると、抹消登録をしたいと思っている方はもちろん、陸運局も面倒な手続きをしなければならないということで、非効率なやり方をしていました。
それを簡単にしたのが転入抹消手続きなのです。
転入抹消手続きをすると、登録したところを経由してしか抹消登録が出来なかったのですが、転入抹消手続きでは現在住んでいるところの陸運局で移転登録をすれば、すぐにでも抹消登録ができるようになりました。
それから、転入抹消手続きは住所関係だけでなく、名義人を移転してから抹消する時にも行われますので、名義変更や住所変更が必要になる場合には、転入抹消手続きを行いましょう。

 

転入抹消手続きをする時に必要になる書類

 

転入抹消手続きをする時に必要になる書類は、以下の通りです。

 

・変更登録をうする時に必要になるOCRシート
・住所や名義が変わったことを証明できる書面
・所有者の認印
・所有者ではない場合は委任状を用意する

 

転入抹消手続きには、これらの書類が必要になりますが、用意する書類は多くないので、簡単に用意できるでしょう。